今話題のFXで目標1億円!! 豪ドルを中心にした奮闘日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【来週のカリスマトレーダーの相場予想は?】
ブログランキング第6位のダメ親父さん  ⇒ FX人気ブログランキング  

100429.png

4月27日に発表となった第四半期の豪生産者物価指数(PPI)が予想よりも強い内容となった。
発表直後は豪ドル買いの反応が見られが、戻り売りに押され、結局、豪ドル円は86円台まで下落しました。

NY時間に入りS&P社によるギリシャやポルトガルの格下げでリスク回避の動きが強まり、
資源国通貨もその雰囲気に押され豪ドルも売りが強まり、
豪ドル円は瞬間85円を割り込む場面も見られた。一斉にポジション調整が強まった格好となった。

【今週の豪ドルスワップランキング】
FX会社徹底比較、ランキング第1位 160.gif ⇒ フォーランドフォレックス
 
4月28日東京市場で発表になった1-3月期の豪消費者物価指数は予想を若干上回る内容となった。
利上げ期待を残す内容となったことから、発表後、豪ドルは買いが優勢となった。

消費者物価は予想よりも若干強い内容だったことで、
5月4日の政策委員会での利上げ期待が徐々に高まり

欧州系金融機関が算出している利上げ確率は前日の20%台から40%台まで上昇してきている。
豪ドル円も朝方は85円台前半で推移していたが、指標発表後、一本調子の上げを続け東京、海外としっかりと推移。

豪ドル円は27日の下げ幅を取り戻し87円まで値を戻しました。
当面の注目は、5月4日の政策委員会での豪中銀政策金利の上げ期待でしょうか?

日本はGW期間中ですが、Takuroはどこに行く予定もないので、
4.50%に利上げするか見守るだけですね!!

為替情報はコチラ!⇒人気ブログランキングを見る | 為替ブログを見る
FX初心者の為のFX会社選び!⇒≪最新≫人気FX会社ベスト5

無料メルマガ配信中!!⇒毎週木曜配信のメルマガ登録はこちら!
   
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://audkawase.blog72.fc2.com/tb.php/100-ffee7c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。