今話題のFXで目標1億円!! 豪ドルを中心にした奮闘日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
getChart090730

29日のロンドン市場、前半の取引は株式市場の動向が鍵を握っていました。
序盤は、アジア株、特に中国上海総合指数が一時7%超の大幅安となったことで
米株価指数先物も軟化、リスク回避の反応が強まりました。
中国経済の影響が強いとの連想で、豪ドル円も76円82銭へと売り込まれました。

その後上海総合指数が5%安と、下げ渋って引けたことに安堵した面もあり
欧州株は寄り付き時は売られたものの、次第に買いが優勢となり、
プラス圏での堅調な取引が続いた。為替市場は円売り方向へと転じ、豪ドル円も78円近辺へと戻す往来相場でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://audkawase.blog72.fc2.com/tb.php/18-79dd386d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。