今話題のFXで目標1億円!! 豪ドルを中心にした奮闘日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04_60090805.png


4日午前のアジア市場では豪ドルの買いが強まっている。
6月の小売売上高は予想を下回ったものの、

同時に発表になった第2四半期の住宅価格指数は前期比4.2%と予想(2.0%)を
上回ったことから、買いが強まっている。

豪ドル円はレジスタンスとなっていた80.40の水準を突破、ストップを巻き込んで
80.60近辺まで上昇している。これをきっけに他のクロス円も上昇している。

ロンドン市場では豪ドルが下げ渋っている。対円では80円付近から80円台前半まで反発した。
きょう発表された豪政策金利は市場の予想通り、3.00%で据え置きとなった。

注目の声明では7月の声明で盛り込まれていた利下げの可能性を
示唆する文言が削除されている。

金利・声明発表後、豪ドルは瞬間的に買われた後、短期筋の利益確定売りで反落したが、
現在は声明内容を再評価する形で買い戻されている。

市場では豪中銀の次の一手は利上げとの見方が強い。今後は利上げ時期を巡る思惑が値動きを左右しそうだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://audkawase.blog72.fc2.com/tb.php/22-66ff5452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。